レビトラフロンティア

レビトラで天国を

サイトマップ

レビトラで天国を

物事っていうのは、一度歯車が狂い始めると見る見るうちに崩れていってしまうもの・・

そういう感覚を50代になって初めて味わいました。

今の日本は弱者とか、敗者を拾い上げてくれる余裕がないというか、非常に厳しすぎる世の中になってしまった感じがします。

私は脱サラで始めたパン屋が失敗し、57にして人生の絶望を味わいました。

事業の失敗は当然、経営者である私の責任であることは言うまでもありません。

それについて言いわけをするつもりもないし、見通しが甘かったのも事実です。

ただ、そこからの復活が非常に難しく、大学時代の友人がいなければ今ごろ、どうなっていたかわかりません。

友人の会社は小さな貿易関係の会社ですが、そこに拾ってもらい今は元の生活を取り戻しました。

しかし、妻は出ていってしまい今は独り身。

妻が出ていった理由も会社の失敗だけでなく、私が完全にED状態に陥ってしまったことも原因です。

仕事が厳しく、そんなところに神経を使っていられなかったというところもありますが、今となっては言葉もありません。

ですが、元の生活を取り戻し、それからED治療薬のレビトラのおかげもあって、今は一人の生活を楽しんでいます。

地獄を見た身ですから、これくらいはいいのでは?と思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム